鳥取県 東伯郡三朝町ケアマネージャー求人一覧

鳥取県東伯郡三朝町の 求人を、1件掲載中

東伯郡三朝町内のケアマネージャーの求人を市区町村・施設形態・条件で、絞り込むことができます

未経験者応募可能!病院でMSW募集★

  •   鳥取県 東伯郡三朝町
  •   相談員
  •   病院 他
  •   常勤
  •   お問い合わせ番号 : C15211

《 求人情報 》

特徴
給与高め  昇給あり  退職金あり  年間休日110日以上  4週8休以上  残業少ない 
給与
基本給:180,300円- 資格手当:10,000円 扶養手当:上限5,000円(3歳未満児を扶養している場合) 交通費:23,000円/月 賞与:年2回 計4.3ヶ月*前年度実績より 昇給:年1回 1,400円-4,200円 退職金:勤続年数3年以上 社会保険完備

《 職場情報 》

特徴
未経験歓迎  駅orバス停近い  車通勤可 
勤務地
鳥取県 東伯郡三朝町
最寄り
車通勤可能(駐車場代 無料)
職場概要
MSWが複数名在籍しています! 院内で開催する研修等もありますので未経験の方や 経験が浅い方でも安心...



似た条件での近隣地区の求人

【非公開求人】C26663

鳥取県 鳥取市
ケアマネージャー
クリニック(外来)

【給与】

【非公開求人】C14640

鳥取県 東伯郡湯梨浜町
ケアマネージャー
老健
常勤/非常勤

医療法人母体★老健での施設ケアマネ求人! @東伯郡 <経験不問*ケアマネ2名体制>

【給与】基本給 192,000円- 資格手当 15,000円- ※保持資格やキャリアにより給与が異なり...

【非公開求人】C14643

鳥取県 東伯郡湯梨浜町
ケアマネージャー
居宅
常勤/非常勤

居宅ケアマネジャー増員募集! <経験不問*医療法人母体*日祝休み>

【給与】基本給 180,000円-280,000円 資格手当 15,000円-35,000円 保育手当...

【非公開求人】C17456

鳥取県 倉吉市
相談員
病院 他
常勤

病院PSW募集・賞与4.80ヶ月分・土曜日曜祝日固定休み!

【給与】月給:176,000円-197,500円 ・住宅手当 ・扶養手当 ・託児手当 賞与:年3回4....

【非公開求人】C14662

鳥取県 倉吉市
ケアマネージャー
小規模多機能
常勤

<@倉吉市 未経験応募可☆年間休日113日> 医療法人社団運営☆小規模多機能施設ケアマネ募...

【給与】【月給】210,000円-230,000円 -内訳- 基本給:190,000円-210,000...

【非公開求人】C04367

鳥取県 倉吉市
ケアマネージャー
居宅
常勤

<@倉吉市 未経験応募可☆最高月給32万円☆年間休日113日> 医療法人社団運営☆居宅ケアマ...

【給与】【月給】200,000円-320,000円※経験に応じて -内訳- 基本給:190,000円-...

【非公開求人】C26673

鳥取県 米子市
ケアマネージャー
クリニック(外来)

【給与】

【非公開求人】C26663

鳥取県 鳥取市
ケアマネージャー
クリニック(外来)

【給与】

【非公開求人】C14640

鳥取県 東伯郡湯梨浜町
ケアマネージャー
老健
常勤/非常勤

医療法人母体★老健での施設ケアマネ求人! @東伯郡 <経験不問*ケアマネ2名体制>

【給与】基本給 192,000円- 資格手当 15,000円- ※保持資格やキャリアにより給与が異なり...

【非公開求人】C14643

鳥取県 東伯郡湯梨浜町
ケアマネージャー
居宅
常勤/非常勤

居宅ケアマネジャー増員募集! <経験不問*医療法人母体*日祝休み>

【給与】基本給 180,000円-280,000円 資格手当 15,000円-35,000円 保育手当...

ケア人材バンクで転職を成功させた成約者の声

  • 幸子さん
  • 病院の看護師から居宅介護支援事業所のケアマネジャーに転職成功
前職をお辞めになったきっかけ
病棟での看護に携わるなかで在宅介護に少し興味がわき、ケアマネジャーの資格をとりました。20年ほど看護師を続けてきましたが、体力的な限界を感じはじめていたことや職場の環境に不満がたまっていたこともあり、ケアマネへの転職を決意しました。
ケア人材バンクに登録されたきっかけ
昨年開催されたケアマネジャー向けの無料勉強会に友達と参加したときから、ケア人材バンクさんの名前は知っていました。ケアマネジャーの実際の仕事がどんなものかほとんど知らず、キャリアパートナーの方と転職の相談をさせていただきたいとの思いから電話で登録しました。
登録から採用に至るまでに感じられたこと
地区担当のキャリアパートナーの方と面談し、じっくり相談にのっていただきました。居宅と施設での仕事の違いから個別企業の状況・雰囲気の話まで、本当にいろいろな情報をよくご存知でおどろきました。よくわからないままで何気なく転職を決めていたら..と思うと少しゾッとしますが、いい仕事先が見つかってとても感謝しています。ありがとうございました。

鳥取県のケアマネジャーを取り巻く環境について

鳥取県は、日本で随一といえるほど人口の少ない県です。しかしながら、人口が少ないとはいえ日本は高齢化がどんどん進んでいて、この鳥取県でも例外ではないのです。そして、さらに問題に拍車をかけている事柄があります。それは、若い世代を中心に人口が田舎から都会へと移住している傾向にあることです。これがどういうことを意味するのかというと、人口の少ない地域では高齢者は現地に残り、若い世代は放っておいてもその数を減らすのだから、高齢者の割合が増加していくことが懸念されます。したがって、ケアマネジャーの求人の増加が起こるにもかかわらず、ケアマネジャーになることが可能な労働人口の母数がそもそも減っていることを意味しているのです。現在では情報化社会の発達、交通インフラの発達により、都心部への憧れが増し、そして移住が容易になっている現状がありますし、田舎での生活は、交通の便や買い物などに不自由することがとても多いため、都会の生活に馴染んでしまい、田舎に戻りたくないと言う人も少なくはありません。また、結婚相手を見つけてそのまま戻ってこない場合もあります。さらに、街への嗜好のみならず、仕事へのイメージも問題があります。介護の仕事は「激務」「薄給」の現実があり、これがなり手の少なさにも直結します。数ある業務が日本では激務とされていますが、その中でも発展する企業は職員の待遇もまたいいため、なり手はいくらでもいます。しかし、廃れていく企業にはそれがありません。介護は明らかに後者にあたってしまう状況です。鳥取県では、人が集まってくるということがまず期待できないため、こういった問題に特に真摯に向き合い、解決はからなくてはならないでしょう。団塊の世代が定年退職し、ケアマネジャーの求人は増加するばかりでしょう。その後には団塊ジュニアと呼ばれる世代が待ち構えるため、一過性の問題というわけでもないので無視するわけにもいきません。また、集めることができないなら、戻ってきたくなるような街づくりを考えることも大事になってくるでしょう。